物質名詞_高校英語

名詞の一覧

名詞一覧   集合名詞   物質名詞   抽象名詞   固有名詞   名詞の複数形   名詞の練習問題 

物質名詞とは、一定の形を持たない、数えられない名詞(不加算名詞)で、常に単数扱いの名詞です。



物質名詞

物質名詞は、気体や液体、原材料などがあてはまります。以下のようなものが物質名詞です。

water(水), air(空気), milk(牛乳), coffee(コーヒー), paper(紙), money(お金), salt(塩), sugar(砂糖), butter(バター), bread(パン), soap(石鹸), meat(肉), gold(金), wood(木材), など



物質名詞の特徴

不加算名詞なので、単数形です。a,an はつきません。

Milk is made into butter.
 (ミルクはバターになる。)

Snow is falling mingled with rain.
 (雨混じりの雪が降っている。)


(注)物質名詞でも、特定のものを指す場合には、the をつけます。

● Pass me the salt.
 (その塩を取って。)


(注)数量を表すときには「量」に使われる、much, little, some, a lot of を「単数形」と共に用います。

● Would you like some coffee?
 (コーヒーでもいかがですか?)

● There is little milk in the glass.
 (グラスの中にはミルクはほとんど無い。)



物質名詞の数量の表し方

容器や量の単位を用いて次のように表します。

a cup of coffee〔tea〕 (一杯のコーヒー〔お茶〕),
a glass of water〔milk〕(一杯の水〔ミルク〕),
a bottle of beer (ビール一本)
a slice of bread (パン一切れ)
a loaf of bread (パンひとかたまり[一斤])
a spoonful of sugar (砂糖ひとさじ)
a lump of sugar (角砂糖一個)
a handful of rice (米ひとにぎり)
a sheet〔piece〕 of paper (紙1枚)
a piece of chalk (チョーク1本)
a pound of meat〔butter〕 (肉〔バター〕1ポンド)
a cake of soap〔ice〕 (石鹸〔氷〕1個)


★容器や量の単位が複数の場合

two cups of coffee, three sheets of paper, のようになります。



物質名詞の普通名詞化

物質名詞[]は、a,an がついたり複数形になることで、普通名詞[]と化します。

[] paper(紙)→ [] a daily paper(日刊新聞), a paper(答案)
[] glass(ガラス)→ [] a glass(鏡・ガラスコップ), glasses(眼鏡)
[] iron(鉄)→ [] an iron(アイロン)
[] fire(火)→ [] a fire(火事)



不加算名詞の「抽象名詞」→

ページのトップへ戻る