現在進行形と過去進行形_解説


中学英語文法の現在進行形と過去進行形の解説です。このページの進行形は、英検3級や高校受験対策にも対応しています。

練習問題は → 現在進行形と過去進行形の問題演習



ing形の作り方

(1) 動詞の原形にingをつける。
 eat →eating, read →reading, speak →speaking

(2) -eで終わる動詞は、eをとって-ing。
 make →making, have →having

(3) 語尾が、短母音子音字の場合、子音字を重ねて-ing。
 swim →swimming, run →running

(4) 語尾が、-ieの場合、yに替えて-ing。
 lie →lying, die →dying


現在進行形の作り方

→ be動詞 (am, is, are)+~ing 「~している」:現在の動作が進行中である。

●[現在形] Ken studies English. (ケンは英語を勉強します。)
 [現在進行形] Ken is studying English. (ケンは英語を勉強しています。)


過去進行形の作り方

→ be動詞 (was, were)+~ing 「~していた」:過去の動作が進行中だった。

●[過去形] Tony cleaned his room. (トニーは彼の部屋を掃除しました。)
 [過去進行形] Tony was cleaning his room. (トニーは彼の部屋を掃除していました。)



進行形の疑問文・受け答え文/否定文の作り方

①疑問文・受け答え文 →be動詞を前に移動して疑問文。be動詞で受け答え。

be動詞+主語+~ing ? 「~しているのですか」「~していたのですか」

Are you studying math ? Yes, I am. No, I'm not.
 (あなたは数学の勉強をしているのですか。 はい、しています。いいえ、していません。)

Was he swimming in the pool ? Yes, he was, No, he wasn't.
 (彼はプールで泳いでいましたか。 はい、泳いでいました。いいえ、泳いでいませんでした。)

② 否定文→be動詞の後にnot

be動詞+not+~ing 「~していません」「~していませんでした」

● They aren't eating now. (彼らは今食べていません。)

● I wasn't listening to the radio. (私はラジオを聴いていませんでした。)


疑問詞で始まる進行形の疑問文

疑問詞+be動詞+主語+~ing ?

● What is she doing now ? -She is watching TV.
 (彼女は今何をしていますか。 彼女はテレビを見ています。)


進行形にならない動詞

have(持っている), know(知っている), like (好きだ) ,want(ほしい)など→「状態」「知覚」を表す動詞は進行形になりません。

※さらに詳しく学習したい方は、高校英語文法の進行形を参照してください。



理解度チェックは → 現在進行形と過去進行形の問題演習

関連ページ: 高校英語文法 | 英検3級 英熟語テスト | 英検3級 英単語テスト |


ページのトップへ戻る