高校英文法の形容詞_fewとlittle

形容詞のテーマ一覧

数・量の形容詞_fewとlittle形容詞の限定用法と叙述用法形容詞の語順_enough形容詞の復習問題



※中学英語の問題演習は、中学英語文法の形容詞

数や量を表す形容詞


「たくさんの」という意味を表す形容詞には、「数」に使われるものと「量」に使われるものがあります。高校英文法では文字通り「たくさんの」表現がありますので、ひとつひとつ覚えていきましょう。


「数」に使われる形容詞

☆多くの「数」
 many, a number of

☆非常に多くの「数」
 a great (good, large) number of

number は「」を表します。



「量」に使われる形容詞

☆多くの「量」

much

☆非常に多くの「量」

a large amount of,  a great (good) deal of


deal, amount は「」を表します。
a good deal of を「多くの」、a great deal of を「非常に多くの」と区別することもあります。



「数」「量」ともに使われる形容詞

たくさんの「数量」― 数・量ともに使われる両刀使いです

a lot of, lots of, plenty of



few とlittle の使い分け

★「数」に使われるもの

すこしある = a few
ほとんど無い = few
ほんの少ししかない = only a few
かなり多くの = not a few, quite a few


★「量」に使われるもの

すこしある = a little
ほとんど無い = little
ほんの少ししかない = only a little
かなり多くの = not a little, quite a little



形容詞の限定用法と叙述用法へ →

ページのトップへ戻る