高校英文法の比較_比較級表現

比較のテーマ一覧

比較の不規則変化と原級比較級表現比較の復習問題最上級表現比較の演習問題




比較級表現

ここでは、重要な比較級表現をまとめてみました。

less + 原級~+than … = not as (so) ~ as… (…より~でない ⇒ …ほど~でない)

● My father is less tall than I. (父は私より背が高くない。)
= My fater is not as tall as I.


the + 比較級of the two  (2者のうちでより~な方)


◎ 比較級を強める副詞(句)

much + 比較級~+ than …  (…よりずっと~)
× very は使用できません。very much + 比較級ならば可です。

また、much の代わりに、far + 比較級, even + 比較級 を用いる場合もあります。


◎ 同一物(人)についての異なる性質の比較

more + 原級 + than …

● She is more clever than wise. (彼女は賢いと言うより、むしろ利発だ。) 
※本来比較級で-er となる形容詞であっても、more + 原形です。
※rather A than B と同じような意味です。


◎ thanのかわりに前置詞 to を用いる比較

senior to ~  (~より年上の), junior to~ (~より年下の)
superior to ~  (~よりすぐれて), inferior to ~ (~より劣って)
prefer A to B  (BよりAが好きだ)


◎ 比較級 and 比較級 (ますます~)

◎ the + 比較級~, the + 比較級… (~すればするほど…)

The higher we go up, the colder it becomes cold.
(高く登れば上るほど寒くなる。)


all the +比較級~ + for … [because S+V] (…なのでそれだけ一層~)

● I like her all the better for her faults.
(私は彼女が欠点を持っているので、それだけ一層彼女が好きだ。)

※ none the + 比較級~ + for …[because S+V]  (…なのに、一向に~でない)
※ none the less for…  (…だがやはり~)



◎ よく出題される、比較の書き換え

no more than ~ = only   (たった~) ( = not any more than )
no less than ~ = as many (much) as  (~も)

● He has no more than 100 yen. (彼は100円しかもっていない。)

not more than ~ = at most~  (せいぜい)
not less than ~ = at least ~  ( 少なくとも)

● He has not more than 1000 yen. (彼はせいぜい千円しか持っていない。)


◎ クジラの公式

A is no more B than C is (D) (CがDでないように、AはBでない
A is no less B than C is (D) (CがDであるように、AはBである

● A whale is no more a fish than a horse is ( a fish ).
(馬が魚でないように、鯨は魚ではない。= 鯨が魚でないのは、馬が魚でないのと同様だ。)


◎ know better than ~ (~するほど馬鹿ではない)

● He knows better than to do such a thing.
(彼はそのようなことをするほど馬鹿ではない。)


◎ no longer ~  (今では)もはや~ではない


◎ …だ。なおさら~だ

肯定文 + much (still) more ~  (なおさら~だ)
否定文much (still) less ~   (なおさら~ではない)

● She can speak French, much more Enlgish.
(彼女はフランス語が話せる。英語はなおさらだ。)

● He cannot stand any more, much less walk around.
(彼はもはや立つことはできない。歩き回るのはなおさらできない。)


◎ more or less (多少、多かれ少なかれ)

◎ sooner or later (早晩、遅かれ早かれ)

◎ no longer (今現在、もはや~ない)

◎ no more (これから先、もう~ない)



比べているものを明確に


◎ 指示代名詞の that, those

The population of Osaka is larger than that of Nagoya.(大阪の人口は名古屋より多い。)

※ that は、population の代名詞です。日本語では訳さなくてもOKですが、英文では忘れずに。なお、前出の名詞が複数形の時は、those を用いましょう。




比較の復習問題へ →

ページのトップへ戻る